So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年の家族写真を使って動画をつくろう その2 [その他]

どうも。ようたろうです。

2016年の家族写真を使って動画をつくろう その1(http://yohtaroh-kt.blog.so-net.ne.jp/2017-01-25
2016年の家族写真を使って動画をつくろう その1.5(http://yohtaroh-kt.blog.so-net.ne.jp/2017-01-28
の続きです。

今回は、動画編集作業の様子を書こうと思います。
といっても、実際の家族写真を出すのは無理なので、別の動画を作成したので、その様子を書きます。
*あくまで、私の作業方法なので、他にもっといい方法があるかもしれません。

使うアプリケーションはこちら。

Movie Studio Platinum 13


写真以外で用意しておくものがあります。BGMです。
昨年は、二人目の子供も生まれたこともあり、写真枚数が激増しました。とても1曲では収まりきらないと思われたため、2曲用意しました。
宇多田ヒカルさんの「花束を君に」と、星野源さんの「恋」を選曲しました(私としては、「PERFECT HUMAN」が良かったのですが、お嫁ちゃんに反対されてしまいました)が、ここでは、著作権フリーの曲を使用して動画を作成します。

Movie Studio Platinum 13を開くと次のような画面が表示されます。
movie 1.jpg

ファイルを開くを選択して、BGMを取り込みます。曲の取り込みが完了すると次のような画面になります。ここで、曲の長さを把握しておくことが大切です。今回の曲は1分30秒ほどの曲になります。
movie 3.jpg

次に、「挿入」から「スライドショー」を選択し、写真を取り込みます。曲に合わせて、20枚ほど選びました。私はいつも、1枚あたり4~5秒間表示されるように、枚数を調節しています。BGMの長さによって、表示される写真の枚数が規定されるという印象です。
movie 6.jpg

ここもポイントになります。スライドショーの開始時間と、スライドショーの長さ、写真切り替え時のエフェクトとかけ方とそのながさの設定です。ここをしっかり決めておかないと、曲の長さにスライドショーの長さが合わなくなります。
タイトルを入れるために、開始時間は5秒。スライドショーの長さは曲より10秒ほど短めに。エフェクトはランダムに、エフェクト時間は0.5秒と設定しました。設定が完了したら、「作成」をクリックすれば、スライドショーがほぼ完成です。
movie 7.jpg

タイトルを入れるには、「挿入」から「テキストメディア」を選択すると作成できます。作成した「テキストメディア」はドラッグ&ドロップで、動画に組み込むことができます。
movie 9.jpg

動画の編集作業が終了したら、動画の保存場所と保存形式を選択して、「レンダリング」を開始します。
PCの性能に大きく左右されますが、4Kの場合、この「レンダリング」に非常に時間がかかります。
私はいつも、寝る前に「レンダリング」を開始して、朝にできているというイメージです。

作った動画がコチラ。


素人が適当に作ったわりには・・・、といった感じでしょうか?
こんな感じでも、家族は喜んで観てくれるので、作り甲斐があります。

操作が不安な方には、こんなものもあります(私も購入しました。非常にわかりやすいです)。







と、今日はここまで~。


人気ブログランキングへ

Sony、Vegas
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。