So-net無料ブログ作成
検索選択

大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その5 人体キャラクター図鑑 [子供のおもちゃ]

どうも。ようたろうです。

今回は、
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その1
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その2
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その3 レゴ・デュプロ
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その4 ペンギンのフィギュア
の続編。

楽天ブックス

今回のおもちゃはこちら。


人体キャラクター図鑑 [ いとうみつる ]


価格:
1,620円


(2017/02/27 22:27時点 )

感想:2件



「人体キャラクター図鑑」
本です。

本はおもちゃではない!と突っ込まれそうですが、このブログの中では、「子供のおもちゃ」に分類してしまいました。

まずは、表紙に描かれているキャラクターをご覧ください。

DSC05913.JPG

DSC05912.JPG

DSC05911.JPG

DSC05910.JPG

DSC05909.JPG

DSC05908.JPG

DSC05907.JPG

人体の臓器が、これらのユニークなキャラクターとなって、各臓器の説明がなされています。
読んだ感じ、小学生以上でないと無理そうな内容です(現在のうちの子、上の子が3歳、下の子が1歳)。
私が、一目で気に入ってしまい、勢い余って購入したのですが、まだ早かった ( ;∀;) 。
一応、キャラクターの絵には興味を持ってくれますが、説明文を読み始めると、どこかへ行ってしまいます・・・。
「いやぁ、まずは絵から興味を持ってもらおうと思ってさ (*´з`) 」なんて言い訳も苦しい・・・。

「ここは私が頑張って、娘の興味をひかねば・・・。」

子どもが眠った後、私は頑張ります。

頑張った結果がコチラ。

DSC05959.JPG

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

このキャラ、娘が気に入っていたキャラです。その名も「大腸くん」。
久々に絵を描いた。にしては、上手く描けた?
無理やり書き込んだキャラクター名や説明文が、自信のなさを表している・・・。
果たして、子どもは喜んでくれるだろうか・・・? 父は不安である。

翌朝・・・。

娘:「うわ~い。やったー!すごーい!!」
朝起きてきて、すぐに絵に気づき、大喜びする娘。
「やった!やったぞ!!」朝食を食べながら、内心、大喜びする父。充実感がみなぎっている。
しかし、そんなことを態度には出さず、あくまで冷静に振る舞って見せるのが「カッコいい父親」だ!
私は、喜ぶ子供の頭をやさしくなでながら、朝食の続きを摂る。

娘:「うん〇、う〇こ、〇んこ ♪♪♪」

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
「娘よ、私は朝食中だ!」と思う父であった。


この「キャラクター図鑑」、他にもいろいろなシリーズが出ているようです。
非常に気になります。
子どものはまり具合を見て、追加購入を検討していこうと考えています。

今日はここまで。それでは。


人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その4 ペンギンのフィギュア [子供のおもちゃ]

どうも。ようたろうです。

今回は、
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その1
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その2
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その3 レゴ・デュプロ
の続編。

Sony Vegas Pro ソニーのソフトは、ソースネクストで

今回のおもちゃはこちら。

DSC05968.JPG

ペンギンのフィギュア。しかも、結構リアル( ^ω^)・・・。

購入したお店は、こちら。




名古屋港水族館のお土産コーナー

・・・
・・・・・・

なぜこれにしたかというと、他にいいお土産がなかったから コチラをご覧ください。

DSC05969.JPG

大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その1
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その3 レゴ・デュプロ
で紹介した、お気に入りのおもちゃたちと、見事にジャストサイズです。
娘に、「トトロの指人形や、レゴの女の子たちと、一緒に遊べるよ!?」と言ってみたら、一発で気に入ってしまって、即決。
「娘よ、それでいいのか・・・?」

これはパッケージですが、どうやら外国製です。

DSC05967.JPG

娘曰く、真ん中が「娘(上の子)」で左が「お母さんと下の子」。右が「お父さん」

DSC05970.JPG

そして、その他の人々。いろいろな役割を担う重要なペンギンたちです。

DSC05971.JPG

くちばしの赤い、どことなくヤンキー臭いペンギンがいます。
娘:「これは○○ちゃん(姪っ子の名前)
私:「 ↑ をいっっっ( ゚Д゚)!」

滑ってる方たちもいます。

DSC05972.JPG

娘も、相当気に入っているみたいで、レゴデュプロで遊ぶときには、トトロの指人形の次に登場するおもちゃとなっております。
その気に入り具合に、このおもちゃをお勧めした私も大満足。私にとっても、お気に入りになってしまいました。

娘:「メイちゃん、入院しちゃった。」

DSC05956.JPG

娘の遊びの中で、メイちゃんは入院したり、死んでしまったりと、大変です(*´Д`)・・・。

今日はここまで。それでは。


人気ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

たまには車について、夢を語ってもいいじゃないか! スズキ スイフト [車]

どうも。ようたろうです。

今回は車について、夢を語ってみようと思います。
(注:私は「頭文字D」の影響を強く受けております。)


頭文字D1巻【電子書籍】[ しげの秀一 ]


価格:
540円


(2017/02/23 23:27時点 )

感想:7件




私が、日本の車に、夢も希望も打ち砕かれて、いったいどれくらい時間がたつのだろう・・・。
車情報雑誌に踊る、「ライトウェイトスポーツ」という見出しに、何度心をかき乱され、何度裏切られ続けたことか・・・。出てきたとしても、ほぼ2人乗りか、非常に高価か・・・。
家族を持つ私には、購入自体をあきらめざるを得ません。

ちなみに私は、世間一般でいう「走り屋」ではありません。基本的に、安全運転です。
ただ、峠道を楽しくドライブすることは好きです。
クルマを走らせることが好きなら、それだけで十分走り屋なんだよ!!」

TV通販公式サイト ビートップス(B-tops)

そんな私が車のスペックで気になるのは、以下の点です。
●パワーウェイトレシオ(単位馬力あたりの重量)
●車重
●重心の低さ
●空気抵抗の少なさ

最近では、これらの情報を調べようと思うと、ホームページ等の奥の奥(諸元表とか)まで見に行かないと調べることができません。きっと、興味を持つ人が少なくなったことが原因と思われますが、残念です。
また同時に、最近の車は、これらの数値が悪い車が多いように感じます。
まぁ、これらの数字(特に車重)が悪いのに、燃費が良くなっていることは驚異的に感じますが・・・。逆をいうと、これらの数値(特に車重)がもっとよくなれば、燃費がもっと良くなるのでは?とも感じますが・・・。

なぜこれらの数値が、それほどまでに気になるのか?

それは、「ドライビングは物理だからな!!」

って、私、物理をまともに勉強したことないんですが・・・。
そんな私にもわかる方法で説明しますね。

重い荷物を高く積み上げた台車をイメージしてください。

一人で運ぶのはキツイですね。二人で運ぶと楽になります。つまり、同じ重さのものを動かすには、パワーが大きい方が楽に動かすことができるということです。これがパワーウェイトレシオが良くなるイメージです。

荷物を減らして軽くしてしまえば、一人でも楽に運べます。動き出しもスムースになります。止まるのも楽に止まることができます。方向転換も楽にできます。これが車重を軽くすることのメリットです。クルマが軽いということは、「止まる・曲がる・加速するのあらゆる局面において、走りの次元がちがうと言っても過言ではない」のである。

重い荷物を高く積み上げた状態では、走り出す時も、止まるときも、曲がるときもフラフラして不安定です。思い通りに台車を運ぶのは難しくなります。荷物を低く並べた場合、どうでしょう。フラツキが抑えられ、台車を動かしやすくなります。これが重心を低くすることのメリットです。「重心は低ければ低いほどいいんだ」

傘をさしている時に、強い向かい風が吹いてきたらどうでしょう。さし方によっては、まともに前に進めません。ちなみに、時速50㎞で進むということは、風速14m弱の向かい風の中にいるようなものです。かなりキツイですね。これが空気抵抗が少なくなることのメリットです。「難波のスピードマンは風と友達なんや!」(←!???)

峠道を楽しく運転したい私にとって、これらは重要なファクターです。
パワーウェイトレシオが悪ければ、上らないし。車重が重ければ、下りで止まらないし。重心が高ければ、曲がらないし。空気抵抗が大きければ、エンジンパワーのロスはかなり大きなものになってしまうでしょう。
とにかく、とっても怖いのです。

さて、これらの知識をもとに、スズキスイフトを見てみましょう。
mainimage2.jpg

私が読んだ記事を見てください。


新しいスイフトスポーツは、車重が軽いのです!!
最近の車は、このサイズの車でも1tを超すものばかりです。
この車重は少し感動しました。

しかし、どうやら車重が軽くなったことにより、走りの「しっとり感」が弱くなってしまったとのこと。

「しっとり感」・・・・・・。このクラス(価格帯)の車に必要ですかね?
まぁ、乗ってみないとわかりませんね。

この車には、より走行性能に特化した、スイフトスポーツというモデルが存在します。
これは、かなり楽しみな車になりそうです。

ということで、今回はおわり。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

戸田川緑地に遊びに行ったよ [子供とお出かけ]

どうも。ようたろうです。

今回は、子供と一緒に戸田川緑地に遊びに行ったので、ブログに書こうと思います。

戸田川緑地とは、名古屋市にある公園です。
広大な芝生エリアや子供の遊具が豊富に用意されています。
また、バーベキューをすることもでき、天気のいい休日には、大勢の人でにぎわっています。

場所はここ。





最初から戸田川緑地に行こうと決めていたわけではありません。
お出かけ日当日、下の子の鼻水が止まりません。呼吸もゼーゼーいってって、どうやら、風邪をひいてしまったようです。というわけで、お嫁ちゃんと下の子はお留守番!
上の子と二人でお出かけすることになりました。
上の子と二人きりでお出かけは久しぶりです。久しぶりすぎて、なんだが緊張します。何かあったら、すぐ帰ることができるように、なるべく近場に出かけることに。
「そういえば、戸田川緑地にはフラワーセンターという建物があり、花が咲いているな。花の写真を撮りたいな。」
ということで、戸田川緑地に出発。

ソニーストア

9:20分ごろに到着。戸田川緑地内にある「とだがわこどもランド」から遠い駐車場であれば、余裕で駐車可能。幸先のいいスタートでした。

フラワーセンターに向かう途中、花の写真を撮りたい私の前に、子供の遊具が立ちはだかります。子どもを夢中にさせる遊具があります。
DSC04587 (1).JPG
花の後ろで、カタツムリに乗っているのが娘。
フラワーセンターに向かおうとしますが、子どもはなかなか思い通りの方向に進みません。
しかし、そのおかげで、ちょっとだけ咲いている梅を見つけました。寄り道もいいものですね。
DSC04592 (1).JPG
やっとの思いで、フラワーセンターに向かうも、子どもから、「アレを撮って。コレを撮って。」とのお願いが続きます。
DSC04597.JPG
DSC04599.JPG
DSC04601.JPG
ようやくフラワーセンターに到着。この日は何もイベントがなく、中には誰もいませんでした。誰に気兼ねすることもなく、写真を撮り放題・・・といっても、狭い館内にあまり花はありませんでしたが・・・。
DSC04625 (1).JPG
DSC04627.JPG
DSC04628 (1).JPG
DSC04650 (1).JPG
DSC04651 (1).JPG
あっという間にフラワーセンター内の散策が終わったので、こどもランドゾーンに向かいます。
DSC04655 (1).JPG
巨大な遊具が待ち構えています。
DSC04656 (1).JPG
お昼まで、ひたすら遊び続ける娘を見守りました。
帰り際、やたらとカラフルな羊に遭遇。
DSC04749 (1).JPG
思わず羊にまたがる娘。カラフルな羊、結構いますね。
DSC04754 (1).JPG

花の写真を撮るには、やや物足りませんが、子どもと遊ぶには非常にいい公園でした。

それでは、今回はここまで。


人気ブログランキングへ



大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その3 レゴ・デュプロ [子供のおもちゃ]

どうも。ようたろうです。

今回は、
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その1
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その2の続編。

マカフィー・ストア

今回のおもちゃは、レゴ・デュプロ。
うちにあるのは、コチラ。


【ポイント10倍】レゴ デュプロ 10580 みどりのコンテナスーパーデラックス LEGO duplo レゴブロック 知育玩具





【ポイント10倍】レゴ デュプロ 10597 ミッキーとミニーのバースデーパレード LEGO duplo ディズニー Disney ブロック 知育玩具 女の子




近々、名古屋にレゴランドができる(お気に入りポイント①)から、子供にレゴをプレゼントしたいなぁ・・・。ところで、レゴブロックは知ってるけど、デュプロって何?
ざっくり言うと、大きなサイズのレゴブロックです。サイズが大きいので、小さな子供でも遊ぶことができます。

小さい子供が遊ぶブロックなんて、子供が大きくなったらどうするんだ?
レゴデュプロは、レゴブロックよりもサイズが大きいけれど、レゴブロックと互換性があって、一緒に遊べる(お気に入りポイント②)んです。
つまり、子供がレゴデュプロからレゴブロックにステップアップしても、デュプロは無駄にはなりません。

それでは、娘が作った作品を堪能してください。

DSC05929.JPGDSC05931.JPG
DSC05932.JPG
DSC05952.JPG
DSC05927.JPG
DSC05934.JPG
DSC05950.JPG

んん?何か見覚えのあるものがありますね。そうこれは、大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その1で紹介した、トトロの指人形です。
よく見てください! デュプロの人形のサイズとトトロの指人形のサイズを!! ジャストフィットです!!!(お気に入りポイント③

そういった訳で、子供がレゴデュプロで遊ぶときは、必ずと言っていいほど、トトロの指人形たちが加わります。

娘「ミッキー、ねんね~!」
DSC05954.JPG
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
私にはミッキーのお葬式にしかみえな・・・。

娘「メイちゃん、死んじゃったから運ぶの。」
DSC05955.JPG
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・。

今日はここまで。それでは。


人気ブログランキングへ

大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その2 [子供のおもちゃ]

どうも。ようたろうです。

今回は、
大人(私)がはまってしまいそうな、子供のおもちゃ その1の続編。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

今回のおもちゃはコチラ。
DSC05960.JPG


購入した場所は愛知県瀬戸市。すいません。購入した店を忘れてしまいました。
福袋の詰め合わせで買いました。

そう、これは瀬戸物の置物で、本来は子供のおもちゃではありません。
なので、大人が気に入るのも無理ないことです。

あっと気づいた時には、すでにおもちゃにされていました。

すぐに落とされて、割れてしまうだろうと覚悟しましたが、何度食卓から落ちようと、いまだ現役です。素晴らしい。

子どもは、お嫁ちゃんとうちに一緒に来た、ミニーちゃんの家(?)なるものを使って、
「トントントン、ただいま~」「お帰り~」と遊んだり、
「ハイ、チーズ。カシャ!」といって、写真を撮ったりして遊んでいます。

私が、まだ子供が起きているうちに帰宅できた時など、私が夕食を食べている隣で遊んでいます。
非常にほのぼのとした光景に見えますが、いつか置物が食事の中にダイブしてくるのではないか?とヒヤヒヤしながら食事しています。私の食べ物も、どんどん奥に追いやられていきますしね・・・。

でも、いいんです! それでいいんです!! 思い出です!!! 私は思い出が欲しい!!!!
実は置物がダイブしてきて・・・、っていうのを待ってたりしますが、いまだに飛び込んできません。うちの子、意外とおとなしいのかもしれません・・・。うーん、こうなったら、下の子に期待しましょう。

それでは、傷だらけの雄姿をご堪能ください。
DSC05961.JPG

上の子が遊ぶときには、こちらはお父さんだそうです。
DSC05962.JPG

こちらはお母さんとのこと。
DSC05963.JPG

こちらは上の子で、
DSC05966.JPG

何故か、荷物を背負って、ちょっと大きいのが下の子だそうです。
DSC05964.JPG

いやー、瀬戸物の置物って癒されますね。本当は家のあちこちに飾りたいところですが、今はまだ我慢ですね。

それでは、今回はここまで~。



人気ブログランキングへ

デンパークに遊びに行ったよ [子供とお出かけ]

DSC04512.JPG


先日平日休みがもらえたので、家族で安城産業文化公園デンパークに遊びに行ってきました。

ウィキペディアでは、次のように紹介されています。
『安城産業文化公園デンパーク(あんじょうさんぎょうぶんかこうえん デンパーク)は、公益財団法人安城都市農業振興協会が指定管理者となり管理運営を行う愛知県安城市の市立公園である。正式名称は「安城産業文化公園」で、愛称が「デンパーク」。名称は、一般公募により決定し、戦前における安城市の異名「日本デンマーク」と公園を意味する英語「パーク」に由来するが、「デン」には「田園」や「伝統」の意も込められている。』


まぁ、難しいことはさておき、今回は写真を多く使っていこうと思います。

さて、前日からの荒天で、当日はかなり寒そう(予想最高気温は10℃未満)です。入念な防寒対策が必要そうです。
外に遊具があり、そこでいっぱい遊びたいので、念のため着替えのジャージも用意。ネックウォーマー、ニット帽も着替えと一緒に用意します。手袋はダウンと一緒に玄関にあります。『完璧!』

ところが、出発目前で、娘とお嫁ちゃんがけんかしてる???娘は大泣き、お嫁ちゃんはイライラ・・・。なんだか変な雰囲気です。それでも出かけるために、必死に準備。
子どもと大量の荷物を同時に抱え込んで、車に乗り込み、いざ出発!

ラッシュアワーの混雑に巻き込まれながら、高速の入り口付近まで来たとき、
「あ、ダウン、玄関に忘れてきた・・・。」

しかし、状況的に家に取りに帰るのは厳しいです。

「よし、ジャージを羽織ってやり過ごそう。」
ということで、デンパークに到着です。

車を降りると、・・・・・・・、やっぱり寒い!超寒い!!
午前中は「花の大温室フローラルプレイス」に逃げ込み、午後気温が高くなることに期待します。

温室に入ると、やっぱりあったかい。ほっとします。
温室の入り口で、彼らが迎えてくれます。
DSC04389.JPG

中の様子はこんな感じです。
DSC04391.JPG
DSC04402.JPG
DSC04414.JPG

DSC04415.JPG

DSC04468.JPG

中の様子を、カメラの「スイングパノラマ」で撮影してみましょう。
DSC04470.JPG

DSC04471.JPG

中には、LEGOで遊べるスペースがあります。
DSC04472.JPG

あぁ、おじさんが落ちそう!!っていう人形です。
DSC04477.JPG

DSC04474.JPG

DSC04480.JPG

DSC04475 (1).JPG

DSC04481.JPG

午後になって、天候も回復。相変わらず風は強いですが、目的の木製遊具のある場所へ移動します。
ここには、この公園で一番目立つ風車と・・・、
C0018(1).jpg

「スカイスライダー」という名の、ローラー滑り台があります。
うちの娘も3歳になっているので、滑ることができるようになりました。
C0022(1).jpg


あ~、楽しかった。ということで、動画を作ってみました。よかったらどうぞ。


真冬でも温室にいっぱい花が咲いており、カメラが趣味な方にもいいかもしれないですね。


人気ブログランキングへ


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

SONY CMT-SX7を買ったよ その3 開封~セッティング~使用感 [sony]

どうも。ようたろうです。

SONY CMT-SX7を買ったよ その1 ハイレゾとは?
SONY CMT-SX7を買ったよ その2 なぜCMT-SX7?の続き。

ハイレゾ音源にあこがれて約3年。ようやく購入したCMT-SX7。
今回は、開封~セッティング~使用感まで書きたいと思います。

外箱です。
DSC05685.jpg

箱を開けると、こんな感じです。なんかカッチョイイ箱が招いてきます。
DSC05686.JPG

カッチョイイ箱の中には、説明書とケーブル類が入っていました。
DSC05687.JPG

カッチョイイ箱の下には本体やスピーカーが入っていました。
XPERIA Z3を後ろのUSBにつないだら、セッティング完了。
DSC03938.JPG

後ろのUSBは充電できない仕様となっています。
スマホをCMT-SX7の後ろのUSBに接続して、ハイレゾ音源を楽しむにあたり、この点が課題となりますが、XPERIA Z3の場合、マイクロUSBポートの他に充電コネクタが付いています。
つまり、XPERIA Z3なら、充電しながらハイレゾ音源を楽しむことができます。

XPERIA Z3も、新しい活躍の場を得て、心なしか嬉しそう(妄想)。




・・・・・・。
使用感ですが、やはり今までとは音が違いますね。今まで聞こえなかった音が聞こえてきます。とはいっても、これは今までとのスピーカーの違いかもしれません。一応、DSEE HXといって、通常音源をハイレゾ音源相当にアップスケーリングしてくれる機能が働いていますが、正直、効果のほどはよくわかりません。
アーティストによって、今までと比べて、異常に音が良くなる曲があります。もしかすると、DSEE HXが働きやすい音源とそうでない音源があるのかもしれません。

ハイレゾ音源は違いますね。うまく表現できませんが、細かい部分で差が出るというか、たまに「ゾクッ」とすることがあります。

残念な点が一つ。
XPERIA Z3からの音が小さい。XPERIA Z3のボリュームをMAXにすると、いい感じの音量になりますが、たまに耳を守るためのメッセージが表示されて、勝手に音量を下げられてしまいます。

設定で何とかならないかなぁ・・・?

ところで、スピーカーの前についている網?スポンジ?布?(サランネットというらしい)って、一体何のためについているのか、ご存知でしょうか?
以前からずっと思っていたのです。「スピーカーの前に、あんな音を吸収するようなものをくっつけてしまったら、音が台無しになってしまうではないか?それくらい計算して作られていそうな気もするが・・・。」

実はアレ、スピーカーを保護するためについているもので、通の人は音楽を聴くときには外すそうです。
「うちにはちびっ子がいるし、付けたままにしておこう」って思ってた矢先・・・。

・・・、スピーカーの前に見える青い缶は、ニ〇アクリームではないか?保湿剤の・・・。

・・・、子供が青い缶の中に手を突っ込んでないか?缶の外側まで保湿剤がはみ出ているなぁ・・・。

!!!?軟膏缶がサランネットにくっついていないか!!!? → 慌てて現状確認。

(T T) (T T) (T T) まだ購入して数日・・・。子どものやることだししょうがないか・・・。
サランネットのおかげで、スピーカーの無事は確保できたわけだし、本来の目的を果たしている??


ということで、今回は、小さいお子さんのいる家庭では、サランネットは付けたままにしておくことをお勧めしますという内容でした。

んん?タイトルと何か違うぞ??


人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SONY CMT-SX7を買ったよ その2 なぜCMT-SX7? [sony]

どうも。ようたろうです。

SONY CMT-SX7を買ったよ その1 ハイレゾとは?の続き。

ハイレゾ音源にあこがれて約3年。ようやくCMT-SX7購入に踏み切りました。

一体なぜ、そんなにも時間がかかったのか?
今回は私の 無駄に浪費した時間 考えを書いてみようと思います。

当時、私の使用していた音楽環境は、今から約6年前に購入したwalkman A(NW-A850)(お嫁ちゃんから誕生日プレゼントでもらったもの)
NW-A850.jpg
を貰いもののスピーカー(RDP-NWV500)
RDP-NWV500.jpg
に差し込んで使用していました。
すでにwalkman A(NW-A850)の物理ボタンは壊れかけており、音量調節がうまくいかなくなっていましたが、RDP-NWV500に付属のリモコンで操作可能という状況でした。

まず私は、自分の体験したHAP-S1とSS-HA1の組み合わせにあこがれましたが、高い!2つ合わせると、10万をはるかに超えていきます。子供が生まれたばかりで、とてもお嫁ちゃんに理解してもらえるとは思えません。
HAP-S1.jpg
SS-HA1.jpg
機器をどうするか?ハイレゾ対応のwalkmanの登場を待つことにしました。しかし、出てきたハイレゾ対応walkmanについて、容量が足りないなどのうわさを聞き、ためらっていました。
そのうち、私のXPERIAがハイレゾ対応となり(XPERIA SX→Z3)、あぁ~、もう一体どうすればいいんだ!となっていました。

スピーカーの方も問題です。せっかくハイレゾ対応の機器を購入しても、スピーカーがイケてないようでは話になりません。
AV機器において、スピーカーがイケていないというのは、イケていないタイヤを履いたスポーツカーのごとし。機器の能力を発揮させることができません。

音源も問題でした。私の楽曲のライブラリは数千曲あります。子供向けの童謡やNHKの幼児向け番組の曲もたくさん持っていますが、これを何とか別管理にしたい。というのは、ランダム再生で食事中にこれらの曲が流出そうものなら、子供が歌って踊って、 お嫁ちゃんの機嫌が 大変なんです。ライブラリが多すぎて、プレイリストも作れません。

さらに、walkman A(NW-A850)も問題です。お嫁ちゃんから誕生日プレゼントでもらったものなので、真っ白に燃え尽きるまで使い切りたい・・・。

これらの問題をどう解決するのか、約2年半、考え抜きました。
転機は突然やってきます。
私のスマホをXPERIA Z3→XZに買い替えることを検討し始めた時、ついにひらめきました。

まず、音源は今後使わなくなるXPERIA Z3に入れます。つまり、基本的に音はXPERIA Z3からスピーカーを通して出します。
この先は最終的に2案に絞られました。

案①
◆CMT-SX7を購入する。
icon
icon
◆子供の曲はCDに焼いて、CDで管理する。
この案のキモは、子供の曲をCDで管理することにあります。CMT-SX7はCDも再生できるのです。しかもハイレゾ相当の音で。CDを再生させると、子供の曲が再生できるというのは、お嫁ちゃんにもわかりやすい。
しかし、この案①には大きな問題点があります。
問題点1.お嫁ちゃんにCMT-SX7を操作できそうにない。デザインを優先したのか、操作ボタンがほとんどありません。ぱっと見で操作することは不可能です。
問題点2.システムステレオを購入するということは、自分の身の回りに、新たな沼地を用意することになってしまう。オーディオ沼という沼地を・・・。スピーカーだけで数十万とか、はまってしまったら大変そう・・・。

案②
◆SRS-ZR7を購入する。
icon
icon
◆子供の曲はお嫁ちゃんのXPERIA Z5 Compactに入れて、お嫁ちゃんのスマホからSRS-ZR7を通して音を出す。
この案のキモは、問題点1と2を解決することができる点ですが、別の問題点が発生します。
問題点3.案①の方がスペック的に優れている。
問題点4.ようたろう的に楽しくない。

私は、何とか案②に自分を納得させるべく、電気屋さんのオーディオコーナーに足しげく通いました。
「見ろ、ようたろう!あのスピーカーの値段を!!」
「見ろ、ようたろう!こんなケーブルに諭吉君を使うことを、お嫁ちゃんが許してくれると思っているのか!!」
私は自分に厳しく語りかけました。すべてはオーディオ沼を回避すべく・・・。
しかし、スピーカーやオーディオケーブルを見ているうちに・・・、



「た、楽しい・・・。」



方針変更。案①を通す方向で!
問題点1.に対しては、「SongPal」というアプリを使うことにしました(画像を貼ろうと思ったのですが、容量オーバーで貼れませんでした。すいません)。
これならお嫁ちゃんにも使えそう。
問題点2.に対しては、「今は悩まない!欲しくなったら悩む!!」というわけで解決!!!


これで、案①の成立です。


ちなみに、walkman A(NW-A850)はお嫁ちゃんの車にくっついております。中身を子供の曲だけにして、お出かけの時の子供の機嫌取りに使っております。お嫁ちゃんの反応も「スマホをBluetoothでつなぐよりも楽。着信があっても、音楽が中断しないし。」と好評の様子。
walkman A(NW-A850)もいい余生を送っております。


長々とくだらない考察にお付き合いいただき、ありがとうございました。
まだまだ、その3に続く・・・。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SONY CMT-SX7を買ったよ その1 ハイレゾとは? [sony]

どうも。ようたろうです。

少し前の話になりますが、SONYのCMT-SX7を買ったのでブログに書こうと思います。

こちらがCMT-SX7です。ハイレゾ対応です。
icon
icon

とその前に、周囲の人に、「ハイレゾ対応」といっても、「・・・・ハイレゾって何?」と聞かれてしまいます。

ぶっちゃけ、私はそれほど詳しくはないのですが、詳しくない人間が理解できた内容なら、他の方にもわかりやすいのではないか?そう思います。ということで、今回のテーマは、ハイレゾとは?です。

一言で説明するならば、ハイレゾ音源とは、情報量の多い音源です。
言い換えると、CDには入っていない音があるけど、ハイレゾ音源にはその音が入っています。

よくハイレゾ音源に対して、こういう人がいます。
「ハイレゾって、人間の耳で聞こえない周波数の音も含んでるやつでしょ?聞こえないんだから意味ないよ。」

確かに、ハイレゾ音源は、人間の耳では聞き取れないような高い周波数帯の音も含んでおります。この意見は一理ありそうですが、これはハイレゾ音源の一側面しか見ていない意見と思われます。

個人的に、ハイレゾ音源を理解するためには、
 「音」とは何か? 
 「デジタル」とはどういうことか? 
ということを考える必要があると思います。

まず「音」とは、空気の振動です。目に見える形にすると、線グラフになります。
次に「デジタル」とは、0か1か。あるかないか。です。ある一定時間に、ある音域の音が僅かでもあれば、「ある」になります。デジタル音源を目に見える形にすると、棒グラフのような形になります。

図.jpg

この図をよく見ると、ハイレゾ音源の方の棒グラフ(のようなもの)は、マス目が細かいですね。
その分、音がたくさん入っています。
その分、情報量が多いです。

情報量が多いと、何が違うの?と聞かれそうです。それは、聴いてみなければわからないと思いますが、以前ハイレゾ体験会に参加した時の自分の感想を2つ書きたいと思います。

私は、マイケル・ジャクソンが好きで、よく曲を聴いていました。
ハイレゾ体験会で、普段聴いているのと同じ曲が流れた時に、「あれ?この曲にこんな音あったっけ?」「マイケル・ジャクソンの曲ってこんなにも複雑な音の集合体だったんだ」と感じました。
まぁ、この感想については、普段聴いているスピーカーと、体験会で使用しているスピーカーに差があるので、一概に言えないかもしれませんが・・・。

次に、宇多田ヒカルさんのライブ音源の曲で、普通の音源とハイレゾ音源を聞き比べました。
普通の音源を聴くと、「あぁ~、ライブ音源ってこんなもんだよね」と感じておりましたが、ハイレゾ音源に切り替えたとたん、「あれ?近所で路上ライブでもやっているのかな?」と感じました。
これには驚きました。初めて、「ライブ音源っていいかも?」と感じました。

当時、私は外出中はXPERIA SXで音楽を聴いていたのですが、帰り道、むなしかったなぁ~。
もう、この体験会以来、私のハイレゾ音源に対するあこがれはどんどん募っていくのでした。
はぁ~、あれから3年もたつのか~・・・って長!ハイレゾ対応オーディオ買うまで長!!!

ハイレゾ音源に関してひとつ注意があるようです。
ハイレゾ音源は、現時点では、インターネットのダウンローでのみ購入可能です。
どこの世界にもあることですが、ハイレゾ音源にも「粗悪品」があるようです。
多少値段が高くても、ちゃんとしたサイトから購入することをお勧めします。
SONYが好きな私は、mora(http://mora.jp/)で購入しています。

今回はここまで~。次回に続く。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。